• 風の路にある、ちょっと面白い、ジジィ と ババァ が迎える宿

季節のイベント 夏バージョン 日本三大盆踊り「西馬音内盆踊り」ツァー を開催しました。

8月18日 関東方面のお客様含め20名がバスにて一ノ関駅を出発。

途中 須川温泉にて入浴休憩、秋田へ入り 稲庭うどんの昼食を堪能、そして日の丸醸造の 酒蔵見学 と 銘酒“まんさくの花” を呑み、山の抄へ到着。

山の抄の自慢の料理で早めの宴会をしていただき、再びバスにて、盆踊り会場へ。

踊りの最終日と土曜日が重なり、大勢の観客の中をかき分けて、かがり火広場前の観覧席に、着席と同時に踊りが始まりました。
歴史のある「西馬音内盆踊り」は重要無形民族文化財、足さばきがとても静かで優雅な踊り「音頭」と、哀調が漂う亡者の踊り「がんけ」の二つからなる幽玄な盆踊です。
また、端縫い(はぬい)の美しい衣装に編み笠を目深に被って顔を隠す姿、藍染めの浴衣を着て彦三頭巾(ひこさずきん)で目だけを出す黒い布を被った姿、共に息のぴったり合ったお囃子と踊りが、かがり火に照らされて、得も言われぬ趣きを醸し出しおり、最終(夜中の11時半)まで圧倒されながら見物できました。

GE DIGITAL CAMERA
GE DIGITAL CAMERA
GE DIGITAL CAMERA

翌日は、山の抄が懇意にしていただいている横手市山内三又の 篤子おっかぁ― の田舎料理で満足の時を過ごしていただき、一ノ関駅に到着しました。

来年もツァー開催します。見物したいと思われる方ぜひご参加ください。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です