• 風の路にある、ちょっと面白い、ジジィ と ババァ が迎える宿

4月1日、秋田は 渓流釣り が解禁になりましたが、小安峡周辺、および近隣の町村はまだ雪国状態が続いています。
そこで、スタッフ 他 5名、“山の抄” から車で1時間半ほど離れた 沼で、今シーズン最後の “ワカサギ釣り” に挑みました。

沼の圧雪氷は、縁は融けかかっていますが、淵の方はまだ2メートル近くあります。
事前に1時間ほどかけて掘ったおいた、直径70センチの穴に仕掛けを入れスタート。
一時 入れ食い状態 になる時もあり、トップは 200匹 超え、他全員 100匹 ほどの釣果(下 写真)で、満足満足の “ワカサギ釣り” の半日でした。

“山の抄” の近くにも “ワカサギ釣り” できる沼があり、季節のイベントとしても紹介しております。 来シーズンは、ゆっくり温泉につかりながらの “ワカサギ釣り” をご体験ください。

GE DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です